« 楼蘭:青菜入り五目炒飯 | トップページ | 宮崎酒房くわ:チキン南蛮 »

2011年1月11日 (火)

博多長浜らぁめん錦雲豚:ラーメン

今日は秋葉原の錦雲豚でラーメン。

本日初訪問のお店。

浅草橋で用事を終え、少し時間があったので、お昼のお店を探しがてら、秋葉原まで歩いて戻る途中で発見したお店です。寒いから、ラーメンにしよう。おっ! 博多ラーメンのお店発見。あそこで食べよう。それくらいの気分で入ったお店だったのですが……。

結論から言えば、

あまりのおいしさに驚いた!

錦雲豚、店名にもある通り、博多長浜ラーメンのお店です。朱色が印象に残る店内はカウンター10席、テーブル席が2卓ほど。ラーメン屋さんとしては、ごくごく普通の大きさ、普通の作り。卓上に紅ショウガや高菜の入った壺が置かれていたり、メニューと並んで麺の硬さが選べる旨の貼り紙がしてあるところなんかも、博多ラーメンのお店としては、ごくごく普通。そのため、この時点でもまだ、ごくごく普通のラーメン屋さんだと思っていて、待っている間、これから出てくるラーメンのことではなく、次の仕事のことなんかをボンヤリと考えていました。

が、しかし!

ラーメンが出てきて、レンゲをスープに沈めた瞬間。

ぎゃ!

思わず心の中で叫んでしまいました。

スープ、かなりドロッとしています。このドロッとさ加減に完全に心を鷲づかみにされてしまいました。

いつもなら、(空腹のため)いきなり麺を食べ始めるのですが、一口スープを飲んでみました。

ぎゃ!

思わず心の中で叫んでしまいました。

ややしょっぱい系の豚骨の味をしっかりと味わえるスープ。僕にとって、一番ストライクな味です。

こうなるとさっきまで考えていた仕事のことなんか、完全にほっぽりやって、後はもうむさぼるように麺をすすり、スープを啜り、麺を海苔で巻いて食べ、叉焼をパクつき……といった具合で、あっという間に完食。本当においしい!

いつものように忘れないための自分用メモを残しておくと、麺は細麺。茹で加減は選べます。今日は初見ということもあって、普通でお願いしてみたところ、普通でも、しっかりと硬めです。具はデフォルトで、叉焼2枚、ネギ、海苔。

そして、最後の

ぎゃ!

と心の中で叫んだことですが、叉焼が、博多ラーメンとしては段違いにおいしかった!

僕の中では、博多ラーメンの叉焼って、ペラペラというイメージがあり、まぁ、これはそういうものと割り切っているので、それでとやかく言うことはないのですが、「博多」ラーメンとしてではなく、「ラーメン」としては、やっぱり叉焼が寂しいなぁ〜と感じてしまいます。そのため、「肉も食べたい!」な日のラーメンでは、博多ラーメンは候補から外れてしまうのですが、錦雲豚の叉焼は、適度に厚く、そして、噛み応え充分な叉焼です。しかも2枚入ってる! 叉焼好きとしては嬉しい限りです。肉も食べたい」なラーメン気分の日、間違いなくまた行くと思います。

さらに。

炭水化物に、炭水化物ってどうよ? との声があることは重々承知の上で、やはり関西出身。ラーメンでもご飯がほしくなります。錦雲豚のご飯。100円です。と言うことで、多分、半ライスなんだろうな〜と思っていたところ、ちゃんと一杯分のご飯が出てきました。嬉しい限りです。

ラーメン(550円:ランチ価格)+ご飯(100円)。ごちそうさまでした。

錦雲豚:ラーメン

●店舗情報
 店名:博多長浜らぁめん錦雲豚(きんうんとん)
 住所:東京都台東区浅草橋4-5-4
 定休日:日曜
 営業時間:11:30~15:30 17:00〜23:00(土曜、祝日はお休み)

●勝手評価(5点満点)
 雰囲気   :★★★
 入りやすさ :★★★★
 接客     :★★★
 価格帯   :★★★★
 味      :★★★★★
 量      :★★★
 総合評価 :★★★★★

紹介したお店:162店

この日記があなたにとって、楽しかったら押してやってください。blogram投票ボタン

|

« 楼蘭:青菜入り五目炒飯 | トップページ | 宮崎酒房くわ:チキン南蛮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

@秋葉原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多長浜らぁめん錦雲豚:ラーメン:

» 博多長浜らあめん 錦雲豚@浅草橋・秋葉原 [にゃほのラーメン日記(仮)]
こんにちわです。 なんだか風邪をひいてしまったようです・・・(´゚∀゚`;) 寒気と咳と喉の痛み。。。 今日自宅で休んで良くならないようだったら、病院に行ってこようと思います。 みなさんも風邪には注意してくださいね。 *★*:;;;:*★*:;;;:*★*:;;;... [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 17時03分

« 楼蘭:青菜入り五目炒飯 | トップページ | 宮崎酒房くわ:チキン南蛮 »