« 仕事への姿勢 | トップページ | Book:森村誠一 『天下の落胤』 »

2004.05.27

こぴーこんとろーる

 最近、音楽はもっぱら、Rio という MPEG プレイヤーで聴いています。当然、CD を買ってきて、それを PC でリッピングして、Rio に入れるという作業が発生しているわけです。そこで問題になるのが、例のコピーコントロールCD(CCCD)というやつです。僕程度の技術力だと、これをリッピングして、Rio に入れるなんて芸当はできません。必然的に、どこかの狐さんと同じような言葉をつぶやきながら、指をくわえてコピーコントロールCDをパスするわけです。

 著作権の大切さは分かるような気もするのですが、何となく理不尽さを感じてしまいます。

 大勢に影響ないとはいえ、少しは CD の販売減少の貢献している(文章変ですけれど)一人としては、レコード業界の方々にもうちょっといい方法を考えてほしいなと思う今日この頃。

C堂 CCCD特集
http://park10.wakwak.com/~cik/cccd/

|

« 仕事への姿勢 | トップページ | Book:森村誠一 『天下の落胤』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
同感です(汗)
中古とか買ってみようか考え中です。

投稿: さいたう | 2004.06.05 13:18

コメントありがとうございます(^^

CCCDは、本当に面倒ですね~。

投稿: とみくら | 2004.06.05 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/662510

この記事へのトラックバック一覧です: こぴーこんとろーる:

« 仕事への姿勢 | トップページ | Book:森村誠一 『天下の落胤』 »