« 著作権って難しいですね | トップページ | 自転車に乗って »

2004.11.13

微妙に恐い:医療ミスに関するオレオレ詐欺

 巷を騒がせているオレオレ詐欺ですが、とうとうこんな狙い撃ちっぽいものも起きているようです。

>> 息子が医療ミスとオレオレ詐欺 医師が600万円被害 - asahi.com : 社会

 埼玉県蕨市に住む内科開業医の男性(64)から12日午後9時ごろ、「息子を装った男に600万円をだまし取られた」と蕨署に届け出があった。
 調べでは、同日午後2時40分ごろ、男性方に「医療ミスで人を殺してしまった。6歳の女の子に間違った液を注射し急死した。遺族への見舞金や口止め料がいる」などと男の声で電話があった。小児外科医をしている四男(30)と思いこんだ男性は、指定された口座に計600万円を振り込んだ。四男と連絡が取れ、だまされたことに気付いたという。
 同署は、男性の息子も医師と推測して電話をしたのではないかとみて調べている。 (11/13 11:24)

 もちろん、被害に遭われた64歳のお医者様が悪いわけではないのですが、少し恐いなと思ったのは、

「医療ミスで人を殺してしまった。6歳の女の子に間違った液を注射し急死した。遺族への見舞金や口止め料がいる」などと男の声で電話があった。小児外科医をしている四男(30)と思いこんだ男性は、指定された口座に計600万円を振り込んだ。

 この部分です。ついつい恐い想像をしてしまうのは、僕だけでしょうか?

|

« 著作権って難しいですね | トップページ | 自転車に乗って »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/1948248

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙に恐い:医療ミスに関するオレオレ詐欺:

« 著作権って難しいですね | トップページ | 自転車に乗って »