« 集団食中毒?続き | トップページ | パリス »

2004.12.28

集団食中毒?完結編

 結局、食中毒騒動は本当に食中毒だったのだそうです。洒落になってないですね。

 ともあれ。

 依然として僕も下痢が止まらないので、本日、保健所にいってから病院へと行ってきました。

 病院嫌い。普段滅多に病院に行かないため、こういう時にかかりつけの医者なんて、素敵な存在を持っていない僕としては、近くの総合病院に行かざるをえないわけです。そうすると、

いや、ホント、待たされる!

 病院に入ったのが9時30分頃。ところが、いっこうに名前を呼ばれません。下痢がひどいとは言え、今回は風邪のピークも過ぎ、熱もないので、まだ我慢できましたが、それでも本当に待たされるわけです。もしかして、忘れ去られてる? あるいは、名前を呼ばれたことにぼけっとしていて気がつかなかった? などと不安になりつつようやく声がかかったのが11時30分過ぎ。これだけでへろへろになっていた僕に、美人の女医様は、

はーい、じゃあ、精密検査しますから、地下の検査所に行ってきてください(は~と)

とにっこり微笑まれました。

マジですか!

 問診票を頼りに血を採り、尿を取り等とちょっとした RPG 的にあちこちさまよった結果、這々の体で美人の女医様のところに戻ってくると、再び先生は素敵な笑みを浮かべて、

うーん、風邪だと思うけど、歳が歳だから、年明けに再検査しましょうか(は~と)

まじですか!

 普段不謹慎なことばかりいっていると、こういうところで罰が当たるわけですな。因果応報。33歳。不謹慎発言はそろそろ控えます……。

|

« 集団食中毒?続き | トップページ | パリス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/2401307

この記事へのトラックバック一覧です: 集団食中毒?完結編:

« 集団食中毒?続き | トップページ | パリス »