« さぼってると…… | トップページ | Book:ゼーバルト『アウステルリッツ』 »

2005.04.26

Book:荒井玲子『UMLによるオブジェクト指向モデリング セルフレビューノート』

カバー 荒井玲子 『UMLによるオブジェクト指向モデリング セルフレビューノート』(ディー・アート) 購入。

 僕自身は依然として日曜プログラマー以上ではありませんし、他人のために作ることはもちろんのこと、 他人と一緒にプログラムを書くことはないのですけれど、その一方で忘れっぽいことに関しては自信を持って胸を張れるので、 なるべく仕様書っぽいものは書くように心がけています。

 ただ、書いた仕様書(もどき)が、本当に正しいものか自信を持てないのも事実なわけです。もちろん、仕様書が正しかろうと、 正しくなかろうと、実際にコードを書けて、要望を満たす結果を返してくれることの方が重要なわけですけれど、 やっぱり仕様書レベルで正しいかどうかで迷ってしまうというのは、精神衛生上よくありません。 ガチガチの仕様書を書く必要性は感じないものの、なるべくなら正しい(らしい)仕様書であることに超したことはありません。たとえ、 それが自分一人しか見ないものだとしても。

 こんな風に考える人間が、どの程度いるのか分かりませんが、とにもかくにも、僕のニーズにとっては、ぴったりの1冊です。特に、 説明に終わるだけでなく、閾値を提示しているのも、わかりやすいかも。

Amazon.co.jp の紹介ページ

|

« さぼってると…… | トップページ | Book:ゼーバルト『アウステルリッツ』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/3871550

この記事へのトラックバック一覧です: Book:荒井玲子『UMLによるオブジェクト指向モデリング セルフレビューノート』:

« さぼってると…… | トップページ | Book:ゼーバルト『アウステルリッツ』 »