« あれは、大丈夫なものなんすか? | トップページ | 思わず気を失う »

2005.11.23

ご冥福をお祈りします

 例のサム君がお亡くなりになったのだそうです。

世界一醜い犬サム君が14歳で昇天 via ABC 振興会

 飼い主のスージーさんのコメントが秀逸。

サムのような犬はもう2度と現れないでしょう。…… そのほうがいい、と思う人もいるんでしょうけど」

 とにもかくにも、サム君のご冥福をお祈りいたします。あんど。14年間飼い続けられたスージーさんに脱帽。

|

« あれは、大丈夫なものなんすか? | トップページ | 思わず気を失う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/7276138

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りします:

» 米国の「最も醜い犬」逝く [おもしろニュース拾遺]
 米国の「最も醜い犬選手権」で3年連続チャンピオンだった雄犬「サム」が逝去。享年14歳。チャイニーズ・クレステッド・ドッグの一種だったという。記事  ゲーテはどこかで言っています。「種の中で完全な個体はその種を超越する。」  ちょっと分かりにくいので、ここで数学的帰納法の応用である「すべての人は面白い人である」定理を紹介します。  今ここに、「ボクはホントにつまらない人間だ」{/kaeru_alone/}と思ってい... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 18:15

« あれは、大丈夫なものなんすか? | トップページ | 思わず気を失う »