« ふぃれおふぃっしゅ | トップページ | どうぶつの森:楽しいローン生活(^^; »

2005.11.28

なんか自分で自分の首を絞めているような……

 少し前のことですが、日本新聞協会が「犯罪被害者の名前を匿名にするかどうか、警察が決めるのは、けしからん」 との声明を出されました。

 これ、難しいなと正直思います。

 表現の自由に対する制限、特に、権力から制限を受けることに対しては、敏感にならなければいけないと思います。

 とは言うものの……。

 やっぱさぁ、マスコミの取材と報道の仕方って、やっぱりどこかおかしいのではないかと思わされることが、 ここしばらく続いているような気がするのは僕だけでしょうか。うまく言えないので、もどかしいのですが、 マスコミが総ワイドショー化していると言いますか、国民の知る権利や問題の解決とか、そういうことは建前で、 本音は視聴率とか購買数を稼ぎたい! その本音の方が、あまりにも鼻につきすぎてしまうのです。

 「被害者」の個人情報を公開することで、事件の再発防止にどうつながるのか、正直、僕には分かりません。

 そもそも地域特有の問題なら全国的に知らせる必要があるのか、 全国的な問題だとするのなら個別性の強い個人情報がどれほどの意味があるのか、マスコミの人達は、どのように考えておられるのでしょう。 ましてや、被害に遭われたてただでさえパニックになっている方々を追い回すことを正当化する理屈って……。

 こういってはなんですが、マスコミの皆さん、自分たちのやっていることのツケが回り始めているのでは?

● 日本新聞協会
 http://www.pressnet.or.jp/

●  「犯罪被害者等基本計画」案に対する意見書
 http://www.pressnet.or.jp/info/seimei/iken20051121.html

|

« ふぃれおふぃっしゅ | トップページ | どうぶつの森:楽しいローン生活(^^; »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/7363115

この記事へのトラックバック一覧です: なんか自分で自分の首を絞めているような……:

» 「私たちは変わる」と言えるラストチャンスを逃すな [【マスメディアが民衆を裏切る、10の方法】]
  忘れてはいけないと、 暦が言う。忘れてはいけないと、 大時計が言う。忘れてはいけないと、 羽虫が言う。飛ぶ蜂も言う。 屋根にならんだからすが言う。 くわッくわッ、忘れてはいけないと。 けれども、忘れてはいけないものは何? すべての記憶をなくした老人が、 窓辺で一人、黙って、なみだを垂らしている。 人間が言葉をうしなうのではない。 言葉が人間をうしなうのだ。 記憶がけっして語ることのできないものがある。 あらゆるものを忘... [続きを読む]

受信: 2005.12.08 01:00

« ふぃれおふぃっしゅ | トップページ | どうぶつの森:楽しいローン生活(^^; »