« フロントミッション5:第6戦 | トップページ | 今週気になったニュース:教科書検定 »

2006.01.27

よしなきことなど

 時折、人間って結局何も変わってないんだなぁ~と溜息をつきたくなることがあります。

 落語を好きな人には、有名な話ですが、鹿野武左衛門の話があります。どういうものかというと、江戸時代、 物価の高騰を引き起こした人間が、そもそもそのたくらみを思いついたのが、武左衛門の噺を聞いたからと言ったため、 落語家の武左衛門も島流しになったというものです。

 あるいはまた、推理小説が市民権を得始めた頃、たびたび犯罪に悪用されていると非難されることがありました。

 こういったことを今の僕達は、

なにを馬鹿なことを

と笑い飛ばせるかと思うのですが、そうやって笑い飛ばしている一方で、なにか犯罪が起きたときに

ゲームの影響云々

としたり顔で語るわけです。でもね。

ホントですか?

 実際、これまでも異常な事件は発生していたわけです。記録が残っていない、通信手段が発達していないこと、 そもそもの人間の数を考慮すれば、割合的にはそれほど変わってないのでは? 違いますかねぇ?

 それ以前に今、ゲームが云々とおっしゃる知識人の方々、バタイユはいいんですか? ナボコフは?

 今日はナムコの旧作集が12歳以上指定だったことの1日遅れの記念です。

ナムコミュージアムアーケードHITS!

|

« フロントミッション5:第6戦 | トップページ | 今週気になったニュース:教科書検定 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/8370181

この記事へのトラックバック一覧です: よしなきことなど:

« フロントミッション5:第6戦 | トップページ | 今週気になったニュース:教科書検定 »