« Book:ルイス『マネー・ボール』 | トップページ | 祝! F1開幕! »

2006.03.11

Book:シャロウェイ他『オブジェクト指向のこころ』

オブジェクト指向のこころ シャロウェイ他 オブジェクト指向のこころ (ピアソン・エデュケーション)を購入。

 僕自身はプログラマでもないので、モノを作る人を大切にしたいなと思います。彼らが、度重なる仕様変更と迫る納期で、 疲労困憊していくのを見るたびに、切ない気持ちになってしまいます。

 他方で、システムを発注する側、特にそれを使うことになる人達が、結局、システムに使われてしまう人達を見るたびに、 やっぱり切ない気持ちになってしまいます。

 この2つの不幸は、多分、開発する人と、使う人との間のコミュニケーションの言葉に問題があるのかなぁとぼんやりと思っていたのが、 3年前だったのですが、1年くらい前から、そもそもそれ以前に、お互いに対する期待値が高すぎるのかなという気がしてきています。

 開発する人は、クライアントがこれから作るシステムを使うシーンを完全に理解していると期待しすぎているような気がします。

 他方、クライアントは、開発する人が、これから作るシステムの最適なありかたを理解していると期待しすぎているような気がします。

 このお互いの期待値を実際のレベルにまで落とす必要があるのかなぁと思いながら読み始めています。

 とか言いながら、僕には開発する能力はないのですけれど(^^;

『オブジェクト指向のこころ』
著者:シャロウェイ他
出版:ピアソン・エデュケーション
出版年:2005年
価格:3800円
購入時評価:★★★★
Amazon.co.jp の紹介ページ

|

« Book:ルイス『マネー・ボール』 | トップページ | 祝! F1開幕! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/9043004

この記事へのトラックバック一覧です: Book:シャロウェイ他『オブジェクト指向のこころ』:

« Book:ルイス『マネー・ボール』 | トップページ | 祝! F1開幕! »