« Ruby:D.Thomas他『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』 | トップページ | めーる »

2006.03.02

Rails勉強開始

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 というわけで、Rails の勉強開始(^^ 現実逃避という説もあるのですけれど (^^;

 ともあれ、僕の場合は環境から整備しないといけないのだけれど、その辺もきちんと説明されているので、かなりよさげな感じです。

 ともあれ、ちょっぴり笑ったのは、カバー裏面に書かれている Rails を推奨する理由。

  1. Webアプリケーションをアジャイルに開発できる。
  2. Webページにさまざまな効果を持たせてかっこよく仕上げることができる。
  3. フレームワークの世界から解放され、アプリケーション開発に専念できる。
  4. アプリケーションが大きくなっても保守性が維持される。
  5. 顧客の要望に「はい」と答えられることが多くなる。
  6. テストを組み込み機能で簡単に行える。
  7. 結果がすぐに分かる。コードを編集したら、更新ボタンを押すだけで、変更内容がブラウザに反映される。
  8. メタプログラミングにより、より高い(人間に近い)レベルでプログラミングできる。
  9. コードジェネレータがお膳立てをしてくれる。
  10. XML 不要!

 XML ってそんなに不評なんですかねぇ(^^;

Amazon.co.jp の紹介ページ

|

« Ruby:D.Thomas他『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』 | トップページ | めーる »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/8915094

この記事へのトラックバック一覧です: Rails勉強開始:

« Ruby:D.Thomas他『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』 | トップページ | めーる »