« Book:久世番子『暴れん坊本屋さん(2)』 | トップページ | 寄席:志らく一門会 »

2006.04.11

Book:筒井康隆『小説のゆくえ』

小説のゆくえ 筒井康隆の小説のゆくえ (中央公論社)を購入。

 断筆宣言解除の頃からの各種文章を収めています。

 筒井さんといえば、小説家として小説論を正面から展開している数少ない作家の一人です。 主に他の作家が書いた作品への紹介文が中心になっているので、一貫した小説論というわけではないのですが、 それでも手がかりにはなるのかなと思っています。

 それにしても、本当に小説はどこにいくんですかねぇ。

『小説のゆくえ』
著者:筒井康隆
出版:中央公論社
出版年:2006年
価格:686円
購入時評価:★★★★
Amazon.co.jp の紹介ページ

|

« Book:久世番子『暴れん坊本屋さん(2)』 | トップページ | 寄席:志らく一門会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/9536109

この記事へのトラックバック一覧です: Book:筒井康隆『小説のゆくえ』:

« Book:久世番子『暴れん坊本屋さん(2)』 | トップページ | 寄席:志らく一門会 »