« CD:アギレラ "Back to Basics" | トップページ | Book:山賊『やさぐれぱんだふたたび』 »

2006.08.28

飲酒運転

 このエントリーは、今時珍しく車の免許を持っていない人間が書いているものだという前提でお読みください。

 僕は、アルコールが入ると全くもって自分の行動に自信が持てなくなります。いわゆる記憶が無くなるタイプです。 依然としてアルコールには弱いです。

 だから。

 アルコールが入って、事故を起こした人、たぶん、故意に事故を起こしたわけではないと分かります。 きっとどうしてこんなことになったんだろうと呆然としているんじゃないかと想像します。

 でもね。

 それ以上に呆然としているのは被害に遭われた方なんだと思います。ましてや、亡くなられた方、もし、あの世とかあるのだとしたら 「えぇ~、ちょっと、ちょっと、どういうこと?」という気持ちになられているはずだと思います。

 もう一度繰り返しますが、僕は車の免許を持っていない人間です。ですから、免許を持っている人、日頃車を運転されている方の反論は、 あまんじて受け入れますが、それでも言いたい。

車、運転するのやめませんか?

 あれは特殊。自分は大丈夫。きっとね、事故を起こした人も事故を起こす前はそう思われていたのではないかと。

 福岡の事故を聞いて、切ない気分になって、感傷的なことを書いているとは自分でも思います。地方に行けば、 車がなければ生活できないってことも、実感しています。でもね、やっぱり、この種の事故を聞くと、やっぱりどうなんだと、 そう思ってしまいます。

|

« CD:アギレラ "Back to Basics" | トップページ | Book:山賊『やさぐれぱんだふたたび』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/11648371

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転:

« CD:アギレラ "Back to Basics" | トップページ | Book:山賊『やさぐれぱんだふたたび』 »