« ライブ:石黒浩己 Groupe Live | トップページ | 寄席:立川志ら乃落語ライブ »

2007.06.22

【更新記録】読後感想:バーンズ『イングランド・イングランド』

 バーンズの『イングランド・イングランド』読了。

 さすがはバーンズ。小説らしい小説。

 物語は、辣腕事業家が小さな島にイングランドとしてイメージされているもの全てを再現する「ビジネス」を縦糸にして、 横糸には主人公の女性の心の成熟過程が織り込まれています。

>>続きは本家サイトへ

|

« ライブ:石黒浩己 Groupe Live | トップページ | 寄席:立川志ら乃落語ライブ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/15521333

この記事へのトラックバック一覧です: 【更新記録】読後感想:バーンズ『イングランド・イングランド』:

« ライブ:石黒浩己 Groupe Live | トップページ | 寄席:立川志ら乃落語ライブ »