« なんだかすごく眠い | トップページ | こっそりとコーポレートサイト・リニューアル »

2007.07.19

かぶく

 最初に、今日の日記にはとくに結論はありません。思いついたことをつらつらと書いているだけです。

 エクスキューズを終えたところで、さて。

 日本人は時々単一民族だ(最もこれは学術的には誤りのようですが)とか、同一性を重視するとかいわれます。

 これらの発展として日本人の特性として、良くいえば「和をもって尊しとする」、悪くいえば「出る杭は打たれやすい」 ということなのですが、僕自身、最近、 この日本人の同一性を好むという特性が本当にあるのだろうかということが気になって仕方なかったりします。

 文化様式の一つの表れとして「衣」を取り上げた場合、皆さんは日本人の民族衣装として何を思い浮かべられるでしょう?

 多くの人が「着物」と答えるでしょう。では、その着物のイメージとして皆さんはどのようなものを思い浮かべられますでしょうか?

 女性の着物の場合、人によっては十二単を思い浮かべる人もいるでしょうし、現在着ているような着物を思い浮かべる人もいるでしょう。

 男性の場合、さらに厄介で、平安時代の宮中貴族の格好を思い浮かべる人もいるでしょうし、 武士が着ているような袴姿を思い浮かべる人もいるでしょうし、現在着ているような着物を思い浮かべる人もいるでしょう。

 さらにいえば、色や柄までいえば、人それぞれなのではないでしょうか。

 これに対して世界の民族衣装と言えば、アフリカの民族やスコットランド、スイス、朝鮮半島、インド。多分、これについては 「知らない!」か「知ってる!」の二分になるのではないかと思います。

 無論、海外の民族衣装が「ハレ」の衣装で、日本の衣装が「ケ」の衣装だから、 日本がバラバラなイメージになるのだという反論はあり得ます。でも、ハレの日の日本人の衣装ってなんでしょう?

 こんな日記を書いてしまっているのは、僕自身、「同じ格好をしている集団」に抵抗感といいますが、 違和感を感じてしまったことがあったわけなんですが……。皆さんは、どうでしょうか?

なおなお、特定の宗教団体とか政治団体とかを誹謗するつもりはありません。

|

« なんだかすごく眠い | トップページ | こっそりとコーポレートサイト・リニューアル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/15812234

この記事へのトラックバック一覧です: かぶく:

« なんだかすごく眠い | トップページ | こっそりとコーポレートサイト・リニューアル »