« 【更新記録】読後感想:大倉崇裕『オチケン!』 | トップページ | あいまいさ »

2008.05.04

【更新記録】読後感想:メドウェイ『ミスタ・サンダーマグ』

ミスタ・サンダーマグ

 メドウェイの『ミスタ・サンダーマグ』(講談社)を読了。

 なんとも不思議な小説。

 本書は、ヒヒに言葉を教えることに成功したと主張する動物学者が行方不明になるところから始まります。数年後、 動物学者が住んでいた街にヒヒの家族が迷い込んできます。ヒヒの一家は廃屋に住み着きます。その中の1匹は、人語を解し、 自らも人間の言葉を話します。

>>続は本家サイトでご覧ください。

|

« 【更新記録】読後感想:大倉崇裕『オチケン!』 | トップページ | あいまいさ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/41085194

この記事へのトラックバック一覧です: 【更新記録】読後感想:メドウェイ『ミスタ・サンダーマグ』:

« 【更新記録】読後感想:大倉崇裕『オチケン!』 | トップページ | あいまいさ »