« 腹が立ったので書いてみた。今も後悔していない | トップページ | ちょっと分かったような気がする »

2008.06.21

不謹慎ネタ:もっと推理小説を読んだ方がいいと思う

 不謹慎です。最初に謝っておきます。

 さて。

 なんだろうね、と思うわけです。あそこまで事前に入念に準備しているにもかかわらず、犯行後についてはノープランというのは、 どうかしてるんじゃないか、そんな風に思うわけです。どうせなら、逃走ルートの確保、アリバイ作りについても、 犯行に及ぶ前に充分検討してもらいたいと思ってしまうわけです。

 そういう意味で、計画的に人を殺そうと考えている人には、もっと推理小説を読むべきだと思います。そうすれば、 ナイフを購入するとか、レンタカーを借りるときの口実を考えるなんてこと以上に様々な準備が必要になってくることが分かるはずです。

 たとえば指紋やDNAを残さないようにするにはどうすればよいのか。さらに返り血を浴びた衣服を処分するにはどうればよいのか。 犯行後、誰にも悟られずに現場から立ち去るにはどうすればよいのか。そして、犯行を行った時刻、 犯行現場にいられるはずないと思わせるにはどうすればよいのか。それらの様々な問題点を解消してから犯行に臨んで欲しい。 そんな風に思うわけです。

 小説を読むのはまだるっこしい? それならゲームはいかがですか? 『影牢』とか。人を殺すために、 どれだけ用意周到にならなければいけないかよ~く分かるはずです。

 少なくとも殺人を犯しても

「いや~、あのときのことはよく覚えてなくて~。自分じゃないみたいな。ドラえもんがなんとかしてくれるかな~って。 テヘっ」

 と言えば死刑を免れるという切り札を頼りにすることだけはやめて欲しいと思います。

|

« 腹が立ったので書いてみた。今も後悔していない | トップページ | ちょっと分かったような気がする »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/41597643

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎ネタ:もっと推理小説を読んだ方がいいと思う:

« 腹が立ったので書いてみた。今も後悔していない | トップページ | ちょっと分かったような気がする »