« 【更新記録】備忘録2009年1月分 | トップページ | 当事者意識 »

2009.01.04

【更新記録】読後感想:N.シュート 『パイド・パイパー』

パイド・パイパー

 N.シュートの『パイド・パイパー』(東京創元社)読了。

  「ブレーメンの笛吹」をモチーフにして、老人が道すがらひょんなことから出会う子供達を引き連れて旅をする。こう書くと、 なんだか牧歌的な感じですが、旅の行程が第二次世界大戦、ドイツによって占領されたフランス領となると、危険なことこの上ありません。 しかも、イギリスまで連れて行くことになった子供達ときたら、今ひとつ事態の深刻さを理解していないわけで、案の定、 方々で危なっかしい行動にでます。はたして老人は占領下のフランスを無事に脱し、安全なイギリスまでたどり着くことができるのでしょうか、 というのが本書の粗筋です。

>>続きは本家サイトで

|

« 【更新記録】備忘録2009年1月分 | トップページ | 当事者意識 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/43631463

この記事へのトラックバック一覧です: 【更新記録】読後感想:N.シュート 『パイド・パイパー』:

» パイパー チケット [アカシックレコード]
読後感想:N.シュート 『パイド・パイパーN.シュートの『パイド・パイパー』(東京創元社)読了。「ブレーメンの笛吹」をモチーフにして、老人が道すがらひょんなことから出会う子供達を引き連れて旅をする。こう書くと、 なんだか牧歌的な感じですが、旅の行程が第二次世界大戦、ドイツによって占領され(続きを読む) それから、これなんですが… (続きを読む)舞台:野田秀樹新作「パイパー」上演 松たか子と宮沢りえ初共演 火星舞台にした寓話毎日新聞NODA・MAPが東京・渋谷のシアターコクーンで、野田秀樹の書き... [続きを読む]

受信: 2009.01.07 08:46

» 野田マップ パイパー [旬キーワードどどんぱ]
パイパー・エドシック・ブリュット・ヴィンテージ[2000]商品価格:6,247円レビュー平均:5.0 京商ミニュームプレーンは買いですか?パイパーJ3カブM24を持っているのですが・・... 京商ミニュームプレーンは買いですか?パイパーJ3カブM24を持っているのですが・・・。(続きを読む) 高松空港で着陸時に 高松空港で着陸時に事故を起こした小型の単発プロペラ機はJA4140だったようです。乗員は無事だったみたいなので何よりですが、JA4140は機種はなにか分かりますか??低翼機で見る... [続きを読む]

受信: 2009.01.07 09:11

« 【更新記録】備忘録2009年1月分 | トップページ | 当事者意識 »