« つらつらと長文 | トップページ | 【更新記録】土屋賢二『ツチヤの口車』 »

2009.02.12

みすず学苑のシーズン到来です!

 2月も中旬。関西方面だと、そろそろ私大の入試も終わった感じでしょうか。受験生の皆様、風邪などひかれませんように。

 さて。

 やってきましたよ! シーズン到来です! 全国1億2000万のみすず学苑フリークの皆様、みすず学苑ポスターの時期です。

 みすず学苑ポスターをご存じない方のために説明すると……。

 基本的には予備校への入学広告です。「怒濤の英語と個人指導!」というキャッチフレーズです。「怒濤の英語」ってなによ? と突っ込みたい気持ちは山々ですが、それ以上にインパクトを与えてくれるのが、

歴史上の有名人に扮したコスプレの数々!

です。

 なぜ毎年、歴史上の有名人なのかも謎ですが、ヤマトタケルであったり、ナポレオンであったり、楊貴妃であったり、 微妙に悲惨なラストを迎えるチョイスが香ばしいです。受験は戦争だ! 死して屍となれってことなんでしょう、きっと。

 しかし、それ以上に!

歴史上の有名人が、怒濤なまでに劣化している!

 多分、モデルを使っていると思うんですよ。でも、ひょっとして講師が仮装している? もしかして講師の罰ゲームの一環?  と勘ぐりたくなるほど、コスプレの品質が低いです。なにか悪意があるんじゃないかとついつい思ってしまいます。いやまぁ、 当人達はいたって真面目なのでしょうけれど……。

 例えば、三大美女編。小野小町、クレオパトラ、楊貴妃が登場します。でも、仮装しているの男性です。しかも、女形ではなく、 あからさまに「オトコ」です。三大美女に失礼だろ! と怒るのを通り越して、笑っちゃうくらい、ひどいのです。

 でも、当人達は本当に真面目。これがおかしくて仕方がありません。

 今年は、さすがに「あれを美女というのはどうなのか」というクレームがあったのかどうか知りませんが、女性陣からは卑弥呼だけです (でも、やっぱり女装しているわけで(^^;)。

 ヤマトタケルは、まぁ、みすず学苑のお決まりなのでしょう。

 与謝蕪村、小林一茶も、よしとしましょう。

 坂田金時は……どうやらモデルになった人はいるようですし……。

しかし、浦島太郎! 

 ええええええ。歴史上の人物じゃないじゃん! おとぎ話の人じゃん! しかも、最後は約束破っておじいちゃんになった人じゃん!  いいのか? それは?

 なおなお、

 縄文太郎はスルーの方向でお願いします。

|

« つらつらと長文 | トップページ | 【更新記録】土屋賢二『ツチヤの口車』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33724/44041277

この記事へのトラックバック一覧です: みすず学苑のシーズン到来です!:

« つらつらと長文 | トップページ | 【更新記録】土屋賢二『ツチヤの口車』 »