« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.16

素朴な疑問

本当に素朴な疑問ですが、どうしてテレビ局って分業しないのだろう?

例えば。

A局は安否情報及び被害状況を流す
B局は政府及び公的機関等の記者会見を流す
C局は原発情報を流す
D局は計画停電情報・交通情報を流す
E局は地震以外のニュース情報を流す
F局は子供向け番組を流す
G局は節電のために放送を止める

どうして、こういう役割分担をしないのだろう?

余震情報とか津波情報とか、原発の緊急状態は緊急テロップとしてどの放送局でも流すべきだと思うのだけれど……。

どのチャンネルつけても、語っている人が違うだけで、流されている映像は同じな状況。インパクトのある映像を繰り返し流すだけの番組構成。これって限られた電波を有効に活用できてると胸を張って言えますか? ましてや、差異をアピールするためにわざわざ看板キャスターを現地に派遣するとか、有名キャスターの現地入りに使った運搬力、ほかのものを送り込むことに転用できませんか?

国民全員で事に当たるべきとしたり顔で言っておられますが、でも、一丸にならずに「俺っちのチャンネルだけで全ての情報を伝える!」な姿勢なのがテレビ局。

もうちょっとテレビ局同士協力しませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

天罰?

4月は都知事選ですね。

現職の都知事は、今回の地震について天罰だと思っておられるのだそうです。

へ〜。

本意じゃないとか、主旨ねじ曲げられた報道なされたとか、まー言い分はあるのでしょうが、でもさ、いまだに家族の安否確認すらできず、余震におびえ、放射能におびえしている人々が多数いるこの状況で、そーいうことを言えるセンスの人が東京代表と言われると、僕個人は心が痛みます。

僕は神様じゃないので、天罰は下せません。僕が持ってる参政権は1票だけなので、民罰も下せないでしょう。

でも、僕は「天罰」発言で、最悪、都知事選を棄権する自由を留保しておこうと今日現在は考えています。

少なくとも、無辜の民(被災者全員が善人だとは言いませんが、そう言うことは、この際、いいっこなしでしょ)が苦しんでいるときに、「天罰」とか平気で発言できるセンスのない人物に1票は投じません。

あぁ、もちろん、「投票するな」運動を展開しようなんてさらさら思っていません。皆さん、それぞれの価値観、政治的判断で投票行為を行って頂ければと思います。

今日の日記は、4月10日当日に、僕が「誰に入れようかなぁ〜」と迷った際の備忘録です。

それにしても。

神様、どうかどうか、天罰を下す先、ピンポイントにしてくださるようお願い奉ります。

それでもって。

自身が出馬表明する日に地震が発生して、ニュースに取り上げられなかったこと、これこそ神意なのでは?

もっとも、これが神意だと思いたくないのは、石原君にだめ出しするためだとしたら、あまりにも多くの尊い命が犠牲になったわけで……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »