« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月 2日 (火)

【社会】蒟蒻畑なんかいらない!

 よく分からないことの一つに、

蒟蒻畑は毒餃子と同レベルにひどい!

と主張される人たちの理屈です(例:ユニカネット)。

 いや、ホント、よく分からない。

 毒餃子や事故米は、生産者側に完全に責任があります。一方、蒟蒻畑は、どちらかといえば消費者側に責任があるんじゃないの? というのが僕の率直な感想です。

 確かに子供の頃、プリンを冷凍庫で冷やして、「しゃりしゃりした食感が格別!」みたいな感じで、 本来とは違った食べ方を楽しんでいたこともあったので、蒟蒻畑を冷凍庫で冷やして、結果のどをつめて窒息死した方を悪く言う気はありません。 亡くなられた方々は本当にお気の毒だと思いますし、死人にむち打つほど野暮ではないつもりなのですが、それでも、やっぱり

自業自得なのでは?

と思ってしまいます。

 百歩譲って、「冷凍で凍らせてはいけない」との注意書きを書かなかったのが悪いのだとします。あるいは、さらに百歩譲って、 冷凍庫で凍らせてものどに詰まらないように作らなかったのが悪いのだとします。

 でも、この理屈で言えば自動車なんかどうなるのでしょう?

  • お酒を飲んで運転してはいけないと言っていても運転できて他人を殺す事故を起こす
  • お酒を飲んでなくても不注意で他人を殺す事故を起こす
  • 普通に運転していても排ガスで環境汚染を引き起こす

こっちの方が、よっぽどひどいのではないでしょうか? ひどくないの? なぜ?

 「蒟蒻畑(マンナンライフ)は悪い」と言うことによって、誰が特をしているのか?  これ調べると深みにはまるのかもしれませんが、 やっぱりちょっと気になります。 2008年12月現在の消費者行政担当大臣の野田氏と関係の深い企業がマンナンライフと同じ商品を提供しているということも含めて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »