« 【newsing】 newsing で見た鉄壁 | トップページ | 【Web】MIAU の津田氏は何にいらついているのだろう? »

2009年2月 7日 (土)

【マスコミ】2009年2月7日付けの天声人語

 今日の朝日新聞の天声人語、ちょっと変じゃないかなぁ?

●天声人語(2009年2月7日)
 http://www.asahi.com/paper/column20090207.html

 要旨を書くと、インターネットは匿名。だから色々と変な情報が流れる。変な情報も書きやすい。従って、

「言論の裏通りとはいえない存在だけに、交通整理の知恵がいる」

という結論。

 さて。

 天声人語だって、形式上は「匿名じゃん!」というツッコミはひとまず横に置くとして、 これはどうなんだろう。

 そもそも「匿名」だから変な発言を誘発するのではなく、匿名だろうが実名だろうが、変なことを言う人は、変なことを言う。

 発言の場が増えたことによって発言者の母数が増えた。確率論的に変な発言がなされる件数が増えた。加えて、新聞・ テレビなどの既存のメディアと比較して、発言が空間的にも時間的にも閉ざされていないのがWebの性質です。 だから変な発言が目につくようになった。それだけの話ではないだろうか。

 むしろ、気になるのは結論に書かれている「交通整理の知恵がいる」という発言です。

 なんだ、メディアの中の人は自由な発言よりも規制されることを自ら望んでいるんだ。 少なくとも自分以外の誰かが規制されることの痛みに対しては非常に鈍感なんだ。へーへーへー。

 この辺が、日本のジャーナリストの「表現の自由」に関する認識レベルだと思うと……。まだまだだね(越前風に)

|

« 【newsing】 newsing で見た鉄壁 | トップページ | 【Web】MIAU の津田氏は何にいらついているのだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【マスコミ】2009年2月7日付けの天声人語:

« 【newsing】 newsing で見た鉄壁 | トップページ | 【Web】MIAU の津田氏は何にいらついているのだろう? »