« 【Web】 津田氏のコメントについて | トップページ | 職業貴賤な人 »

2009年2月25日 (水)

【雑記】 嫌いなものを食べさせられたときの気分

 時々見受けられるのですが、

「関係省庁やら業者やらに近い立場で活動している」

こういう感じの切り出しをしてくる人って、世の中には確かにいます。

 だからなに?

というのが正直な感想。

 まぁ、勿論、こういう切り出し方をする人って、「俺様はお前なんかより一杯情報持ってるんだぜ」こんな感じのことを言外でおっしゃりたいのでしょうが、ところがこういう切り出し方をする人に限って、後に続く情報がすごくアバウト。

 「どこそこの誰それが現在、こんな政策立案をするための稟議書を書いている」とか、「某社の某氏が、某所へこんな陳情に行った」など、一般人が知り得ない情報が提示されるのならともかく、結局のところ、

本当に今ネットの言論というのが微妙な立場になっているということが伝わってきます

これを言いたいために関係省庁云々を言った上で、出してきた情報はといえば、「判例があります。逮捕された人もいます」 新聞に出てる情報だけっすか!?

 関係省庁云々のくだり、完全にいりませんよね?

 「隣のミヨちゃんと話してたら、本当に今ネットの言論というのが微妙な立場になっているということが伝わってきます」 

こう言っているときと、主張の正しさ、すごさはなんら変わりないわけです。むしろ、「関係省庁やら云々」と切り出してくるアザトサに辟易する人間も世の中にはいるんですよ。

 そもそも。

 「ゲイツと会った。ジョブズと会った。俺って、すげーだろ?」

と言われても、

 だからなに?

です。

 勿論、ジョブズもゲイツも凄い人です。批判は多々あるかと思いますが、能力もあり実績も残した人達です。でも、凄い人と会ったから凄い人になるわけではありません。

 ご本人の言葉をもじって言えば、「自分の価値判断基準を外部化している」わけで、ホント、「どの口が言うか!」って感じです。

 でも、本当にこういう人、どんな業界でもいるものです。名刺コレクターみたいな感じの人。キャバ嬢相手なら営業スマイルでキャーキャー言ってくれるのでしょうが……。

 諺でこういう人のことを、どういうかご存じですか?

虎の威を借る狐

 折しも季節は2月末。春から新社会人になる方もおられるでしょう。「誰それと会ったことがある。すごいだろ!」みたいな自慢をする人と出くわしたら、「狐な人だ」と内心で舌を出しつつ、軽やかに笑顔を返してあげてください。お昼、1回くらいはおごってもらえると思います。そして、ご自身はそんな大人にならないでください。

|

« 【Web】 津田氏のコメントについて | トップページ | 職業貴賤な人 »

コメント

本当に「シンプル」にしか物を考えられない人なんですね。

外部の「情報」と、それをどう処理して自分の「判断基準」を作るかということの区別が付かないあたり、シンプルに過ぎる気もしますが。いろいろな意味で言論の自由はすばらしいことだなと思いました。

あと、特に感謝もお礼の気持ちもない場合は、いちいちおためごかし的慇懃無礼なお礼のフレーズは不要ですよ。その方がずっと「シンプル」でいいと思います。

投稿: 津田 | 2009年2月25日 (水) 22時01分

>津田さん
この点について、正直、本気で腹を立てています。

コメントを頂けたことは、本心から感謝しています。

ただ、僕の方は「一人の人間として」、僕はこう思うということを書いたことに対して、本文でも書いたとおり、不必要に自分自身以外の存在を漂わせることをされたわけです。

津田さん。少し冷静になって考えてください。津田さんが目の前にしている人に「俺は●●と会ったことあるんだぜ」と言われて、どのような気持ちになるでしょう?
はぁ、そうですか。それは良かったですね、としか言いようないですよね? 津田さんは、今目の前にいる人がどれほど有名な人と会われているとしても、それとこれとは別問題と思われるのではないでしょうか?

僕の文章が慇懃無礼と思われたのなら、それはお詫びします。残念なことに、僕はそれほど文章能力が高くないので、丁寧に書こうと思うと、慇懃無礼に受け取られるようですね。その点はお詫びします。

投稿: とみくら | 2009年2月25日 (水) 22時45分

ええと、俺もこのエントリについては本気で腹を立てているのでお互い様ですね。「虎の威を借る狐」ってかなり直接的な中傷表現ですよ。

あれは、立場が違うことを表明するための表現であって、文章だけでは抜け落ちる相互理解のプロセスとして俺は書いているつもりです。それをあなたが権威に傘を来たものだと思って不快な気分になった。そのこと自体は遺憾です。

僕はいろいろな人間と会うことが仕事ですが「俺は●●と会ったことあるんだぜ」と言われても「はぁ、そうですか。それは良かったですね」なんて絶対言いませんよ。むしろ、●●と会ったことあるという情報をもとに、その人からどういう話を聞けるのか、組み立てていきます。なんで「としか言いようないですよね?」と言い切れるのか疑問です。僕は自分の立場を表明する意味で「必要」だと思って、自分のカードを提示しているわけです。そこに噛みつかれてもなんじゃそりゃ、としか思えません。

投稿: 津田 | 2009年2月25日 (水) 23時19分

>津田さん
「立場が違う!」

あぁ、おっしゃるとおりです! 僕と津田さんとでは立場が違うのでしょうね。はい、それはよく分かります。

それで、どうなんでしょう? 立場が(あるいは社会的な身分も?)違う。それを表明することって、この場合になにか意味がありますか?

僕は、自分の社会的な立場を云々言いません。何故かと言えば、津田さんと、立場や社会的な位置づけは違うとしても、同じ一人の人間として、そして多分、同じくインターネットの中での言論のありかたについて考えている一人の人間として、僕は(立場を云々せずに)こう考えると言ったつもりです。僕が自分の立場を言わないのは、僕の立場なんて、10年、20年経った後(いやいや、1年後でも)忘れされていても、別におかしくないからです。

そんな気持ちでいる人間に「社会的にどんな立ち位置なのか」というカードを見せられても、うーん、だから? としか言いようがないんです。

そもそも、なぜ自分の社会的な立場を表明することが「必要!」と思われたのでしょう? 立場が違う? うーん。僕が津田さんの社会的な立場を知ったら、恐れ入って反論してこなくなると思われたからでは、まさかないでしょうね?

投稿: とみくら | 2009年2月25日 (水) 23時46分

これはとみくらさんの理解不足に見えます。

とみくらさんは、直前のコメントで「立場が(あるいは社会的な身分も?)違う。それを表明することって、この場合になにか意味がありますか?」と書いています。これは単純な疑問だと思いますが、津田さんはこのコメントをする前に、既に答えを下記のように書いています。
「●●と会ったことあるという情報をもとに、その人からどういう話を聞けるのか、組み立てていきます。」
これは、会ったという情報は、その人がこの件のコメントをする理由となる背景を理解する補助手段として活用してほしい、少なくとも津田さん自身はそうしているという表明です。

とみくらさんは、この津田さんの表明を解釈できていないように見えますがいかがでしょうか。

投稿: Chaborin | 2009年2月26日 (木) 18時52分

 単に理解不足を埋める為の立場表明として書かれただけのコメントに、勝手に権威主義的なものを感じてぷぎゃーしている情けない一連の騒動ですな。
 津田さんに味方するわけではないが、津田さんに限らず一般論として、自分の立場をわかって欲しい」だけの話に理論武装をしたつもりになって、欲望を整理しきれずに、よくもこんな恥ずかしいことが言えるなと思います。「バカなコメントした人間がきちんとそこで恥をかくシステム」がなくて本当によかったと、外野の一人として思います。
 まあ、実質的には恥かいてるんでしょうけどね。大いに恥をかいて、笑いものになってください。あなたの存在意義とはまったく無関係に、政治的活動は続きます。政府関係だろうが、無関係だろうが。あなたの実存に関する主張など知ったことではない。

投稿: Pseudo | 2009年3月 2日 (月) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【雑記】 嫌いなものを食べさせられたときの気分:

« 【Web】 津田氏のコメントについて | トップページ | 職業貴賤な人 »